よくある質問 ≫ 

リフォームと建替えで悩んでいます。

●木造住宅の場合、築年数・床面積・劣化状況によりますが、耐震・断熱リフォームで新築に近い状態にすることは可能です。費用は新築の40%~70%程度(当社データ)となります。

●リフォームの利点として、最近は住宅エコポイント、耐震改修、高齢者障害者等の様々な補助金交付事業がありますので、活用できるのであれば費用的に優位になると思います。(時限立法の為、期限がありますのでご注意下さい。)

●建物全体でのリフォームが費用的に難しい場合にも、キッチン・トイレ・浴室などの日常生活で気になる部分のみを費用に応じてリフォームすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

将来、介護を要する生活になった時の事を考えると、今どのような家を建てればよいですか?

●将来、自分や家族が、どのような障害を持つかは分かりませんが、基本的な日常生活〈食べる・寝る・入浴・排泄等)が容易にできるスペースを確保することやこれらの動線を出来るだけ近くに集中させることによって介護がしやすくなると思います。

●障害によって違いますので一概には言えませんが、経験上の一般的な注意点をあげておきます。
①浴室・トイレ・玄関等の立ち座り動作が多い場所に手摺を設置する。
②出入り口の戸は車椅子でも通れる幅を確保し、車椅子でも使い易い引き戸を使用する。
③浴室の浴槽はシンプルにする。(介護用品が設置できるよう)
④動線上の段差は無いようにする。
⑤玄関から道路(駐車場)まではスロープで段差をなくし、滑りにくい床材を使用する。

相談は無料ですか?

もちろん、ご相談は無料でお受けしております!
ご相談からプランニングやお見積りまで、原則的に費用はかかりません。押しかけ営業等もいたしませんので、安心してお問い合わせください。